初めてコピー機を導入するときの注意点

オフィスに初めてコピー機を導入するときに、一番に価格を気にしてしまうものですが、大切なのはオフィスに適したコピー機や複合機を選ぶことです。
コピー機や複合機は、印刷速度によって価格が異なります。

印刷速度は、1分毎ごとにA4サイズの用紙を印刷するスピードのことで、この数値が違うだけで10万円以上価格に差が出てきます。あまり使わないのに、印刷速度が早い機器を選んでも、無駄にコストだけがかかります。

そして、もう一つは給紙カセットの段数です。
用紙を補給する給紙カセットは、新品だと別のオプションになっていることが多いです。

小さいオフィスはA4サイズとA3サイズしか使わないことが多いですが、無駄にB5、A4、B4、A3とセットできる4段給紙を選んでしまうこともあります。

この場合でも、自分のオフィスに適している機器を選んでなく、不要なコストを支払うことになります。
使うもの、または使う予定がある機能以外の不要なものは省いていくことが、適したコピー機を選択出来ます。


他にもカラー印刷や、パソコンの機種などの性能もありますが、分からないときには販売店の相談窓口で相談したりして、最も適している機器を探していくことが大切です。
また、販売点に注文を出すときにも、見積もりを複数から貰った方がよいです。
一社だけだと、価格が適正かどうかの判断がつきにくいですし、対応や知識なども比較することでわかります。

無理に、商品を押し付けてくる業者は止めておいた方がいいです。


http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/sinsa_cad/cad.html
https://kotobank.jp/word/%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E8%A3%BD%E5%93%81%E5%8D%94%E4%BC%9A-464771
http://www.maff.go.jp/j/nousin/seko/nouhin_youryou/

今、注目の大阪の給湯器の特徴をご紹介する情報です。

給湯器に関する良い情報をご紹介するサイトです。

超音波検査の詳細は専用ホームページで紹介しています。

今すぐ使えるプラスチックの粉砕機に関する予備知識が満載です。

特徴のある赤外線の非破壊検査の人気が上昇しています。